このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

運動のやり方

食事制限だけではカロリーの消費は基礎代謝と日常の活動のみになってしまいますので、

適度な運動をする事でより効率的なダイエットが進めることが出来ます。

また基礎代謝を上げる意味でも筋力を増すことも考えましょう。

ダイエットと運動の関係

効率的にダイエットする為には運動が欠かせません、普段からあまり運動しない方は

基礎代謝によるカロリーの消費になる可能性が高いため、摂取カロリーが多くなると太ってしまうのだと考えられます。

適度な運動をする事で、体脂肪などを燃焼させる効果がありますし、運動によって筋力をアップすることで

基礎代謝もあがりますので、より脂肪燃焼の効率があがります。

運動の効果

運動することによりまず、血液中の糖質がエネルギーとして使われます、この状態を無酸素運動といい、

その後体脂肪が使われだします、この状態が有酸素運動です。

有酸素運動は大体20分後から始まると言われていますので、長く続ければ続けるほど、

体脂肪が使われて体重も減少に向かうと言うわけです。

また、運動することはダイエットのみならず健康のためにも重要ですよね。

運動のやり方

ダイエットに適した長期間続けられるような運動をあげてみましょう、

きつい運動をして途中で断念しても仕方ないですからね。

基本は有酸素運動をすることですね、有酸素運動は運動をし始めてから

20分後と言われていますので、最低でも30分以上は続けた方がよいでしょう。

30分なんて景色を見ながらウォーキングしたらあっという間ですよ?

ウォーキング

一番オススメなんがウォーキングです、携帯プレーヤーを聞きながら歩けば楽しいですし、時間もあっという間に経ってしまいます。

ウォーキングの仕方は足を高く上げて歩きます。腕は大きく振り、少し早足で歩くと良いようです。

時間は30分位から始めて1時間くらいやれば良いのではないでしょうか?

ジョギング

ジョギングで走るスピードは速くなくても構いませんので、自分のペースでゆっくり走りましょう。

少し早足な感じで走るのが良いと思います。

ジョギングは無理に早く走ったりしなくても大丈夫です、要は有酸素運動なのですから。

サイクリング

最近巷で流行っているのがサイクリング(自転車こぎ)です、ジョギングは膝に負担が掛かりやすいので、

コチラをする人たちが増えています。通勤に自転車を使い何十キロも移動している方も居るようです。

有酸素運動の時間を考えると相当長距離を移動してしまうのが難点でしょうか?

お腹も膨れてダイエット

豆乳クッキー 1食置き換えて1日800Kcalセーブ!(ジョギング3時間に相当)

 

食物繊維たっぷりで満腹感も持続

 

モンドセレクション6年連続金賞!

 

定期購読で1ヶ月分6980円→2782円