このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

部分痩せについて

ダイエットするのは良いけどバストとかの脂肪も減っちゃって…。

お腹がなかなか凹まないよ~なんて悩んだりする方も居ると思います。

脂肪燃焼する際は太った順番の逆の順番で行われます、つまりお腹などはおおかた最後になってしまうのですが、

ここでは部分痩せは可能なのかを書いていきます。

部分痩は可能か?

そもそも部分痩せは可能なのでしょうか?

以前NHKの番組を見たのですが、部分痩せは可能だといっていました。

しかしそれには条件があって、脂肪が付いた順番の逆に痩せていくので、

多分多くの人がお腹辺りから太っていくと思いますので、性別や個人差はありますが、

もしお腹を凹ませたいのであれば、最後と言うことになりますね…。

しかしストレッチ等をして引き締め効果で細く見せるのは可能ではないかと思います。

実際NHKでもお腹周りが細くなっていました。

部分痩せの基本

部分痩せを行うには痩せたいパーツごとにやり方は違ってきますので、

以下の項目を参考にストレッチ等を試してみてください。

パーツごとの部分痩せ方法

パーツを狙い撃ちで痩せるのは結構難しい事ではないかと感じますが、

ある程度は効果が出ると思いますので、私がやってみた方法を簡単に書いていきます。

当然と言うか、すぐには効果は出ませんので続けることが大事ですよ?

お腹を引っ込める

これを悩んでいる人がダントツに多いのではないでしょうか?

一番最初に脂肪がつく部分ですよね?と言うことは減らしにくい部分であると言えます。

自分でやってみて一番効果のあった運動は、腹筋です。2週間後くらいからジーンズが楽になってきました。

腹筋のやり方はこちらを参考にしてください → お腹やせで1サイズダウンする方法

最初のうちは大体30回もすれば上がらなくなりますが、だんだん慣れてきます。

太ももを細くする

太ももなどは大体最後に脂肪が付く部分なので、痩せやすいのではないかと思います。

足の場合はむくみで太くなっている可能性もあるので、問題を解消すれば細くすることは可能では?と思います。

むくみの原因は血行が悪くなってしまう事です、下半身はタダでさえ血液の循環が悪いので、

マッサージしてあげれば血行と同時に循環もよくなります。

また、ストレッチをする事でも効果はあると思います。

ストレッチのやりかたはこちら → 脚を痩せて美脚美人にする

お尻を小さくする

女性の場合は人にも寄りますが、下半身から脂肪が付くことが多く、痩せにくい部位であると言われています。

脂肪の他にも、出産による骨盤の開きや、座り方の問題でずれていたりする可能性もあるようです。

なのでお尻周りのストレッチを試してみましょう。

お尻周りのストレッチはこちら → お尻を小さくして小尻美人

また、骨盤矯正ベルトなんかもありますので、それらを使うのも手ではないでしょうか?

飲むだけお腹スラッと!

HRK「すらっと宣言」 楽天売り上げ第1位!

ビタミン・ミネラルたっぷり、

毎日スッキリでお腹スラッと!

定期コースなら送料無料・4715円