腰の周りの気になるぜい肉を何とかしたい

2011.7.31|お尻を小さくしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

koshi-mawari暑い季節の薄着に限らず、パンツルックや

タイトなスカートの際に

気になる腰からお尻のラインですが、

昔買ったパンツが入らない!

とか言う悩みもありますよね…

そこで腰のぜい肉をなんとかしたい!

って事で今回は腰からお尻のぜい肉を

落とす方法です。

 

 

 

腰周りにぜい肉が付く原因

女性の場合腰からお尻にかけてぜい肉が付く原因には幾つかあると考えられますが、

ほぼ以下の様な原因ではないかと思われます。

1つは運動不足による皮下脂肪の増加です、女性の場合は下半身に皮下脂肪が付きやすく、

それが腰からのラインを太くしている原因にもなります。

女性の場合は骨盤が横長なので、少しの脂肪でもより大きく見えてしまいます。

もう1つは年齢によるヒップの筋肉の弱化によって、垂れてぜい肉化している可能性です。

運動不足は最大の敵

普段から掃除、買い物、お出かけなどで、良く活動する人は良いのですが、

家でゴロゴロが多い方はどうしても運動不足になりがちですよね。

当然皮下脂肪も増えてぜい肉が増加…って事になります。

筋力アップと脂肪燃焼のために、最低でも週2~3回は30分程度のウォーキングをお勧めします。

また、股関節を動かす事で骨盤を動きやすくする効果も期待できます。

腰周りのぜい肉を撃退しよう

腰周りのぜい肉を撃退するには運動が一番です、

筋肉を鍛える事で引き締め効果も期待できますよ。

同時にお尻を引き締めるようなベルトを併用すると更に効果アップできます。

スロートレーニング

スロートレーニングとは、ゆっくりストレッチする事で筋肉への血流を少なくして

酸素の供給を少なくすると、刺激されて筋肉が付きやすくなる効果を狙ったものです。

ぜい肉に効果のあるトレーニングとしては、

■スクワットを5秒くらいかけてしゃがむ

■10秒間ほどその状態を維持。(空気イス状態)

■5秒くらいかけて立ち上がる

上記の動作を10回ほど繰り返します。これを週3回程度行いましょう。

腰をひねるエクササイズ

スロートレーニングと合わせて腰周りを良く動かすようなエクササイズなどを行うと、

筋肉や脂肪が引き締められますのでより腰の周りがスリムに出来る可能性が高くなります。

例えばこのような運動が効果的です。

○左足をお腹につくくらいまで上げると同時に、

上げた膝に右手のひじを付けるように体をひねる

○逆の足とひじで上の動作をする

○5分間くらい続ける

上記の運動を1日2セット位やる。

もっと簡単に出来る方法ないの?

体を動かしてぜい肉を落とすのが健康的なのは分かりますが、

奥様やOLの方など運動する時間なかなか取れないのが実情ですよね…

そんな方には腰からお尻までサポートできるような引き締め作用のある

ショーツタイプやベルトタイプのサポート下着などが有効です。

普段着として使用できるので意識しないうちにクビレが出てきたりします。

 

見事なクビレが出現!

クビレと美尻を同時に実現した人続出

 

24時間履いて居られるほどの楽チン骨盤補正下着

 

楽天の下着、インナー、補正下着、ガードル部門1位獲得!
熟れているのにはわけがある

 

1着お試し価格1980円

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。