ダイエットしてもお腹がへこまなない理由は?

2011.8.30|お腹をへこませたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

onaka内臓脂肪は皮下脂肪より取れやすいって

いいますが、

実際の所、運動して体重は減っても

お腹はなかなかへこみませんよね。

一番減らしたいのになかなか減らない

…なぜなんでしょうか?

 

 

脂肪は減ってるはずなのに?

ウォーキングやジョギングなど有酸素運動をすると体脂肪が使われて、

体重は段々減って行くのにウエストだけはへこまない…

そんな経験のある方多いと思います、私もその一人ですけど。。。

一体へこまない理由って何でしょうか?

なぜお腹はへこまないのか?

一番へこんで欲しい所なのにへこまない、運動続けるのも

億劫になりそうな感じですが、へこみにくいのには理由がありました。

運動などでカロリーを消費すると、脂肪自体は全身から使われていくのですが、

内臓脂肪は量が多いためにへこむのが最後の方になってしまうのですね…

更に皮下脂肪などが付いていると、皮下脂肪は取れにくいために、

へこむのにもっと時間がかかります。

へこますための方法いろいろ

お腹をへこませる直接的な方法は無いのですが、体全体の体脂肪を減らすことを

続ければ段々減っていくと思います。

焦らずに運動やストレッチを続ける事が大事ではないでしょうか。

ストレッチ

ストレッチで腹筋周りを重点的に鍛えると効果結構あります。

このサイトにも筋トレをしてダイエットに挑戦したレポートがありますが、

腹筋運動をある程度やった結果1ヶ月で3cm程度はウエストが減りました。

多分内臓脂肪は大して減りませんが、引き締め効果があります。

腹筋

腹筋運動は直接的に脂肪を燃焼する効果は低いですが、

お腹周りの筋肉を鍛える事で引き締め効果があります。

見た目もよくなりますね。

ただ腹筋を付けるのは時間がかかると思われます、

長期の努力が必要ですね。

内臓脂肪に効果のあるもの

内臓脂肪を効率的に減らすには、脂質を減らしたり吸収を抑える効果のある

成分を含んだサプリもいいと思います。

EPAは中性脂肪を減らし、ギムネマは脂質の吸収を抑える働きがあります。

そういったサプリを利用するのも内臓脂肪を減らすにはよいでしょう。

 

中性脂肪をシャットアウト!

コレステロール・中性脂肪を低下

させる効果があります。

アメリカのFDAが効果と安全性を認めています。

6000円

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。