たけしのみんなの家庭の医学|脂肪肝改善に小分けダイエット

2011.6.29|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

washoku先日テレビ番組「たけしのみんなの家庭の

医学SP」で気になるプログラムを見ました。

それは脂肪肝や糖尿病の方が好きなものを

食べつつダイエットし、

更に脂肪肝も改善すると言うものです。

おお!これは凄いとテレビに食い入るように

見ておりました。笑

脂肪肝の人でなくてもこれは使える

と言う事で記事にしてみました。

小分けダイエットの効果は?

もともと糖尿病の専門医である東京医科大学病院の小田原教授が監修なので、

内臓や代謝のエキスパートであることから、医学的に見ても効果が見込めそうですね。

脂肪肝の改善

大量に食事を摂ったり間食を続けているとカロリーの摂りすぎで、

糖が脂肪として肝臓にまで蓄積され始めます。

この状態が脂肪肝です、脂肪肝になるとインスリンの働きを妨げる物質が

肝臓から分泌され、インスリンの働きが弱くなると

糖分がエネルギーに変わりにくくなるため、血糖値が上がります。

その血糖値を下げようと膵臓が大量のインスリンを分泌する結果…

すい臓が疲れてしまいすい炎などになってしまうらしいのです。

小分けダイエットで脂肪肝を改善する事で、

すい臓の働きや血糖値も戻そうと言うものです。

内臓脂肪の減少

小分けダイエットにより間食で摂っていたカロリーが野菜の分だけになり、

更に間食代わりの野菜でお腹が膨れているので食事も少なめになってくる

と言うのが、最大の効果のようです。

その結果、摂取カロリーも減って適度な運動もしている為、

内臓脂肪も減少するというわけです。

 

食べた分のカロリーを無かった事に

カロリストン カロリストンの成分が脂質・糖質を吸収されにくい体にする

 

 

更に運動すれば脂肪を燃焼しやすい体に!

 

 

10日間安心返金保証

 

 

通常6000円を2箱 購入で20%OFF

小分けダイエットの方法

準備するものは野菜とやる気です。笑

脂肪肝に効果があるというのは太り気味の方は要チェックですね。

小分けダイエットのやり方

■3食は普通に摂って構わないようです。

■3回の食事後にウォーキングを10分間します。

■食時間にお腹がすいたら野菜を食べます。(野菜のみです!簡単な味付けOK)

この野菜がキモで、野菜のおかげで次の食事の量が減ってくるらしいです。

と言う事は、摂取カロリーが減って、蓄積された脂肪も減って…

という嬉しい循環に入ります。

ウォーキングは必ずしましょう

食後すぐにウォーキングすることで、食べた際に食物から分解された糖が

エネルギーとして消費されますので

脂肪として蓄積される分が減るらしいです。

健康な体を手に入れるためと思って、たった10分間のウォーキングです、

面倒くさがらずにやりましょうね。

いかかでしょうか?体重の気になる人はやってみては?

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。