内臓脂肪を取るには

2011.7.28|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

running-machineメタボの親分、内臓脂肪ですが、

何とかして減らしたいですよね。

第一には運動なのですが、

どの程度の運動をしたらどれ位

効果がるとか、

分かり難くて、テキトーにやってる部分も

多いと思いませんか?

1週間に必要な運動量や生活活動を調べてみました。

内臓脂肪を減らす基本

メタボの原因である内臓脂肪を減らすには運動が1番ですが、意識的に運動する方法と、

日ごろから動く生活活動と言う運動があります。

生活活動とは、掃除だったり、通勤の徒歩だったり、買い物だったりと、生活するうえで必要な運動の事です。

毎日の活動が活発な人は消費カロリーも多いため太りにくい傾向にあります。

内臓脂肪が気になる人は日ごろから活蔵する事を意識することで、代謝の良い生活にする事ができます。

内臓脂肪を減らす運動

内臓脂肪を減らすにはご存知の通り有酸素運動が効果的ですが、

日ごろの細かな活動の積み重ねでも減らすことが出来ます。

例えば、通勤を徒歩で20分、自転車で15分、お子様と外で遊ぶ15分、

ジョギング10分、階段10分など。

日ごろかの積み重ねが大きな効果を生みます。

 

食べた分のカロリーを無かった事に

カロリストン カロリストンの成分が脂質・糖質を吸収されにくい体にする

 

 

更に運動すれば脂肪を燃焼しやすい体に!

 

 

10日間安心返金保証

 

 

通常6000円を2箱 購入で20%OFF

脂肪を減らすための1週間に必要な運動量

内臓脂肪を減らすためにはとにかくカロリーを消費するか、制限するかしかありません。

カロリー摂取を現状のままと考えた場合の内臓脂肪を減らすために必要な運動量を調べました。

運動だけで達成しようとすると結構大変になってきますので、

腹8分目で食事を取るようにすると、更に早く効果も出てくるでしょう。

運動時間と1週間に必要な回数の例

以下に代表的な活動・運動と1週間に必要な回数をまとめました。

■徒歩で通勤or買い物(20分)=10回

■エアロビ(30分)=3.5回

■掃除(20分)=10回

■ジョギング(20分)=5回

■ウォーキング(30分)=5回

と言う感じです。組み合わせると達成時間も早くなります。

とにかく動く事が大事と言うわけですね。

日頃から動く

ご主人とかですとお茶とって~とか、新聞とって~とかあるかもしれませんが、

自分ですることで活動のプラスになります。

奥様は普段から掃除、洗濯、買い物等意外と動いてるんですね。

自分で動く事が健康への第一歩のようですよ。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。