産後の骨盤を矯正する方法

2011.8.26|お尻を小さくしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

baby出産は女性の仕事の中でも

 

最大級の大変な事です。

 

大変なだけに出産後のケアが

 

非常に重要になってきますね。

 

今回は出産後のケアについての話題です。

 

 

 

 

 

産後のケアは大事です

出産という仕事は女性にとって命をかけたといっても過言ではない位大変な仕事ですね、

普段は開かない骨盤が赤ちゃんを通すために開かなければならないのですから。

そのため、妊娠期、産後と女性の骨盤は大変なストレスに見舞われます。

なので、産後は疲れを取るケアがとても重要になって来ます。

ケアを上手くやらないと困った事になる可能性もありますので注意が必要です。

産後の問題など

産後、通常であれば骨盤は筋肉などで繋がれていますので、

自然と元に戻るのが普通ですが、中には開いた状態からが完全に戻りきらずに

少し開いた上体のままになってしまったりする場合があるようです。

そうなってしまうと尿漏れや腰痛、内臓下垂になると新陳代謝の低下などで

肥満になってしまうなど様々な影響が出て来るらしいので、

正しい状態に戻すのは大変重要な事が分かります。

産後に上記の様な症状が出た場合は骨盤矯正を考えてみてください。

矯正する方法

正常な状態に戻りきらなかった骨を矯正する方法はストレッチ等が

考えられますが、既に尿漏れや腰痛などの症状が出ている場合、

ストレッチの動作自体もしんどく感じるもしれません。

尿漏れや腰痛などの症状がなくとも、出産後の女性の骨盤は

開き気味になる場合もあるようなので、

矯正する対処法として骨盤をサポートするベルトなどが

良いかもしれません。

下半身スッキリ

骨盤ガードル ビューティーシルエット 有名女優のダイエットを成功させたmicacoさん開発

 

骨盤ベルトとガードルが一体化、売れすぎて注文殺到に付きお早めに!

 

履くだけで1サイズダウンの高性能商品!

 

在庫わずか8553円~

 

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。