やせるための心構えなど

2011.7.26|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

waist-maijor皆さんはダイエットのときどんな心構えで

やっていますか?
絶対、これをする、あれをすると

自分にプレッシャーかけていますか?

今日はダイエットを成功させるために

必要な勇気のお話です。

 

 

ダイエットの心構え

痩せよう!と言う心構えも大切ですが、余りプレッシャーをかけすぎると

逆に体調が悪くなったり、摂食障害に陥ったりする可能性もあります。

自分の体験談ですが、痩せなきゃというプレッシャーで膝が痛いのに

無理にウォーキングしてしまい、その後1週間足が痛くて歩けませんでした。

過剰な痩せようという意識はよくないという例だと思います。

頑張ろうと言う気持ち

頑張る心構えはとても大事ですね、しかしそれだけでは駄目な気がします。

例えば、ダイエット中には必ずと言っていいほど停滞期が訪れます、

私の場合も例に漏れず体重が減らない時期がありました。

そんな時、なぜ減らないのか?何がいけないのか?と

それまでの記録を検証して次に役立てる事も大事だと思います。

心構えだけではなかなか成功しづらいのもダイエットだと思いますし、

分析する必要も大切だと思います。

必要なものとは?

ダイエットしていて必要だなと感じたのは、毎日のレコーディングと、1日の結果でしょうか。

レコーディングはした方がいいと思います、何を食べたらそうなったとか、何をしたらそうなった

という記録は次のダイエットに凄く役立つものと考えられますので。

1日の結果も大事ですよね、1日500gでも体重が減っていればやる気が起きます。

休む勇気も必要

そして必要なのだけれど、なかなか踏み出せない勇気が、休む勇気ですね。

先も書きましたが、膝が痛いのに無理して歩いてしまい、

かえってウォーキングの予定が狂ってしまいました。

2日位休んでいれば多分そんな事はなっかたと思います。

また、食べたいのに我慢しすぎるのも精神的によくないです。

食べたいときは勇気を出して食べるのがいいと思います、

1日休んだって1日伸ばせばいいんですから。

休む心構えも必要ではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。