お尻の脂肪をなくしたい人へ

2011.6.22|お尻を小さくしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

oshiriお尻がおっきいと気にしてる人は割と多い

みたいで、私の友達もストレッチしたり

エステに通ったりしてます。

お尻がおっきいと腰のクビれから急にデン!

となっちゃうのでとても

気になりますよねぇ~。

そこで今回はお尻の脂肪を取ってちっちゃくしたい人

へのダイエット法ですよ!

お尻の脂肪をとる方法あれこれ

お尻は皮下脂肪なので根本から取ろうと思ったら

有酸素運動で体内から燃焼させるのが一番良いのですが、

引き締める効果のあるストレッチだけでもヒップアップに

効果はありますので試して見ましょう。

有酸素運動

体内に蓄積した脂肪を有酸素運動によって燃焼させます。

有酸素運動にはウォーキング、エクササイズなどありますが、

最低でも20分は続けないと脂肪の燃焼が始まりません。

理想は毎日1時間ウォーキングするか、30分程度ジョギングする。

もしくは20分程度エクササイズするなどの方法が

効率的に脂肪を燃焼させることが出来ます。

ストレッチ

お尻の筋肉を鍛えて貯まった脂肪を燃焼させて引き締めます。


■イスにひじをついて片足ずつ後ろへゆっくり限界まであげます。

そして上げたまま5秒ほど静止。そしてゆっくり降ろします。

■逆の足を同じようにやります。両足で計5分ほど繰り返します。

矯正用下着など

最近はどちらかと言うと医学的に考えられたものが多く、

サポーター的な要素が強くなっています。

矯正用下着を使うことで、お腹から太ももにかけて引き締め、

クビレや小尻効果を出すものもあります。

気になる方は参考にしてください。

 

見事なクビレが出現!

クビレと美尻を同時に実現した人続出

 

24時間履いて居られるほどの楽チン骨盤補正下着

 

楽天の下着、インナー、補正下着、ガードル部門1位獲得!
熟れているのにはわけがある

 

1着お試し価格1980円

早い効果が期待できそうな方法は?

お尻は皮下脂肪なので取れにくく、地道な運動やエクササイズが必要になると考えられます。

なので、それも踏まえた見た目が期待できそうものから書いていくと、

ストレッチ

ヒップアップを目的にしたストレッチならば個人差はありますが、

大体4週間程度続ければ変化が見られるかもしれません。

毎日続けなければならないのが難点ですが、自分の出来る時間にテレビを見ながらとか、

ヒップアップ出来たときの喜びを思い浮かべながらやるといいかもしれません。

綺麗なお尻のラインにして”後ろ美人”と目標を自分で意識することが続けるコツです。

サポーター下着などを使用

これを付けるとまず見た目上から変化がありますので期待はできるでしょう。

お尻引き締めタイプは付けていれば、だんだん小尻効果も出てくるのではないでしょうか?

割とおしゃれなデザインのものが多いので、さほど付けている感じがないのもいいです。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。