ダイエットに効きそうな方法を紹介します

2011.6.21|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

health-meterダイエットする上で何をしたらどんな効果がある

と言うのを知るのは大事なことですよね。

例えばお腹を痩せたいのならばお腹ツイストをするとか、

目的にあった運動や食事をすることが大事です。

ここではどんな事をしたら何に効果がるのか

を上げてみたい思います。

 

 

 

ダイエットに効きそうな方法と効果

世の中にはダイエットする為の運動やサプリメントなどたくさん紹介されていますが、

どれが自分に効果がありそうで、どんな効果があるのか悩みますね。

そこで、よく言われている方法とそれがどんな効果があるのが調べてみました。

有酸素運動

いわゆるウォーキングやエクササイズですね、

有酸素運動することによって体内に蓄積された糖質と脂質が燃焼されます。

結果的にダイエットできると言うわけです。

体内の脂質や糖質の燃焼が始まるまで20分以上かかりますので、

それ以上続けないとあまり意味がありません。

有酸素運動をすることにより体全体がダイエットできますので最適なダイエット法ですね。

しかし、食事制限はした方がいいし、忍耐と努力も必要です。

筋トレ

筋肉を付けて基礎代謝を上げて少しでも体内の脂質などを

エネルギーに変えようと言うのが目的です。

しかし、筋肉1kgを付けたとしてその筋肉が消費するカロリーは

大体50kcal程度しかありませんので、

さほどダイエット目的での筋トレは向かないと言われています。

むしろ、腹筋などを鍛えることによりウェストを引き締める効果のほうが大きいです。

ストレッチ・マッサージ

筋肉を伸ばしたり間接を可動粋いっぱい動かすことで、

血流をよくしたり老廃物の循環をさせたりする効果があります。

下半身、骨盤や太ももを綺麗にする効果のあるストレッチなどが有名です。

間接や骨盤は可動粋を広めて動かすことにより矯正される可能性もあります。

ダイエット(補助)食品

ダイエット補助食品とは、食事の代わりに摂取してカロリーを下げるものや、

糖質・脂質の使用効率を手助けするもの、

食べた食物の糖質・脂質を分解して吸収を抑えるものなどがあります。

ダイエット補助食品を摂りながら運動も併用するのが効果が早く出るコツです。

早い効果が期待できそうな方法は?

ダイエットする以上、効果が少しでも見えた方がモチベーション維持できて最高ですよね。

そこで、割と早期に効果が出そうなダイエット方法をあげてみます。

筋トレ

ダイエットの効果は少ないですが、お腹周りをスリムにする効果は割と高い感じです。

腹筋やストレッチをすることにより、お腹が引き締められるからです。

自分でも試しましたが2週間後くらいから変化が見られます。

ダイエット(補助)食品

一番早く効果が出そうなのは、食事と置き換えるタイプのモノです。

食事と補助食品を置き換えるのですから、効果は大きいと考えられます。

食べた量が減り、更にカロリーも数分の1になるのですから、当然と言えば当然ですよね。

次は糖質・脂質を分解し、体内への吸収を抑えるものでしょうか?

吸収が減った分体に内蓄積された脂肪を利用することになりますからね。

注意しないといけないのは補助食品の摂りすぎです、

あくまで補助食品と言うことを忘れないようにしましょう。

ダイエット補助食品についてもっと詳しく知りたい方は

コチラの記事をどうぞ→ダイエット補助食品てなに?効果あるの?

ストレッチ

この場合は、お尻の筋肉を鍛えるストレッチをいいます。

お尻のストレッチは筋肉を鍛える事で垂れを戻すする効果がありますので、

お尻が小さくなったり美脚効果が期待できます。

ストレッチの方法はコチラをどうぞ→お尻が痩せるかもしれない簡単な方法

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。