基礎代謝でダイエット出来るのか?

2011.6.18|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kiso-taisha基礎代謝を上げてダイエットって

良く聞く言葉ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎代謝ってなんでしょうか?基礎代謝を上げればダイエットに繋がるのか?

どうやって基礎代謝を上げるのか?上げる事は可能なのか?などご紹介します。

基礎代謝とは

基礎代謝とは人間が安静状態で常に消費しているカロリーです。

成人女性の場合でおおよそ1200kcal、男性で1500kcal程度と言われています。

その内訳は脳=18%、内臓=45%、筋肉など=20%~25%、心臓=12%となっており

内臓が一番多いのがわかります。筋肉が予想外に低いのは、

安静時は筋肉は動かないので少ないと言うわけです。

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝をあげようとした場合、上記のような配分なので、

自分の力で変えられるところは筋肉くらいしかありませんよね。

そこで筋トレとなるわけですが、必死で筋トレして

例えば1kgの筋肉を付けたとしましょう。

その1kgの筋肉が安静時に消費するカロリーはおよそ50kcalで、大体茶碗半分のご飯です。

頑張った割には少ないですよね。

ちなみに1kgの筋肉を付けるのは結構大変だと思います。

 

スポンサーリンク

ダイエット目的で考えた場合

基礎代謝を上げてでダイエットするというより、

筋トレなどで運動して消費するカロリーと

付けた筋肉の相乗効果でダイエットという意味合いが強いと思われます。

筋肉は使わないと落ちていきますので、

筋トレは継続的に続けなければなりませんね。

で、基礎代謝でダイエットできるの?

このサイトでも管理人が実際に筋トレダイエットのレポートをしているのですが、

体重は変化無くて、1ヶ月続けてお腹周りが3cm減った位です。

もっとハードにやらないからだとお叱りを受けるかもしれませんが、

普通の人よりやってると思います。多分。

4kgの筋肉を付ければ 約200kcalの消費が出来ますが、

4kgもつけるためにはプロの指導を仰がないと多分無理です。

それだけハードに筋トレしたら、筋肉以前に筋トレで痩せますね。

結論

NHKの番組でも言っていましたが、筋トレなどで筋肉を付ければ

基礎代謝が上がるのは事実です。

しかし、痩せるほどの筋肉を付けるのは難しいと言う事のようです。

ではなぜ太りにくい人が存在するのか?

それは太りにくい人は”普段から良く動いてるから”だそうです。

体質とかありそうなので、そればかりではないでしょうけどね。

家事をたくさんしたり、買い物もよく行ったりと

運動すれば筋肉も使いますので、カロリーも多く消費すると言うわけです。

ここで筋トレで筋肉を付けた分プラスして消費されますので

効果もあがる言うわけですね。

チリも積もれば山となる。”普段から良く動きましょう”が太らない為の答えですね。

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。