ベルトの穴をスリムにしたい方へ

2011.6.17|お腹をへこませたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

冬の間や長期休みの間食って寝てを繰り返していたら、

お腹がポッコリ…

若いつもりで同じ調子で食べていたら

段々お腹が出てきました…

良く聞かれる言葉ですよねぇ。

お腹のポッコリがベルトを更に外側へ移動させる前に

1つ細い方へ移動させませんか?

頑張ってスリムなお腹に戻しましょう!

 

ベルトの穴を1つ細くしたい

じわじわと太って来たお腹の原因は色々あると思いますが、

第一原因はカロリー摂取とカロリー消費のバランスが悪いからです。

中年以降になると基礎代謝も減ってくるので、更にカロリー摂取過多に陥ってしまいます。

さて、お腹が出っ張る理由はわかりました、次にどうやって

ベルトの穴を戻すかを考えましょう。

脂肪にも種類があります

男性の場合は内臓脂肪が付きやすく、女性の場合は皮下脂肪が付きやすいと言われ、

特に女性の場合は腰からお尻にかけての脂肪が付きやすいようです。

お腹の上部が盛り上がってる、いわゆる太鼓腹状態の方は内臓脂肪が多くなりすぎて

そのままですと成人病予備軍となってしまいます。

下腹部が太っていて洋ナシの様な体系になってお尻もたれかかっている方は

女性に多い皮下脂肪型です。

お腹スリム効果のある運動

皮下脂肪、内臓脂肪共に有酸素運動が基本となりますが、お腹周りを重点的に動かして

筋肉を付けながら脂肪燃焼の効果を狙いましょう。

最初はちょっときついかな?位の感じでよいので続けるようにしましょう。

即効性を求められる方はお腹引っ込めストレッチでも効果が期待できます。

(といっても3~4週間は続けないと効果は出ませんよ)

 

スポンサーリンク

脂肪撃退運動

■側筋運動

・左足を横に上げ、膝に右手がつくように体をひねります。

・右足で同じ事を1分間くらいやります。

■内もも運動

・お相撲さんの四股の様に太ももを伸ばすような感じで

左右に足を伸ばす運動を1分間くらいやります。

■簡単腹筋

・仰向けに寝て膝を立て、手のひらが股間に入るくらいまで起き上がります。

要は完全に起き上がらない腹筋です。

・これを1分間くらいやります。

■上記を5回くらい繰り返します。

以上をやると結構な運動になりますので出来る範囲で時間を少しづつ延ばしていきましょう。

お腹引っ込めストレッチ

腰に負担の少ない軽めの腹筋でお腹を引き締めると同時に

有酸素運動で体脂肪を落としましょう。

腹筋は割と即効性があると思います。

寝転んで膝を曲げます、その状態で足をお腹に付くくらいまで

10秒くらいかけて持ち上げます。

そして同じく10秒くらい掛けて戻します。

これを合計で20往復位やります、大体5分くらいです。

自分の経験則ですが大体4週間後くらいから変化が見られます。

 

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。