ウエストを細くするのは大変ですね

2011.6.15|お腹をへこませたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

皆さんが太ったと一番感じる部分はどこでしょうか?

多分ダントツでウエストですよね?

脂肪を貯める機能がある部分は

お腹にいっぱいあるので、

仕方がないといえば身も蓋もないんですが…

簡単に細くする方法は無いものか?

と言う事で実際にやってみて効果のあったものをご紹介します。

ウエストが太る原因

ウエストが太る(出てくる)原因としては内臓脂肪と皮下脂肪が上げられます。

内臓脂肪は胃や腸などの内臓の周囲にある脂肪組織に蓄えられ、

皮下脂肪は皮膚下部にある脂肪組織に蓄えられます。

一般的に皮下脂肪より内臓脂肪の方がたまり易く燃焼しやすいと言われており、

そのため脂肪分やカロリーの取りすぎでウエストに脂肪が溜まってしまうと考えられます。

太る原因を解消する

内臓脂肪と皮下脂肪の使われ方を比較すると、以下の様になるようです。

内臓脂肪の使われ方
基礎代謝、空腹・運動時に消費

皮下脂肪の使われ方
最終的なエネルギーとして消費

皮下脂肪は内臓脂肪からエネルギーが取れなくなった際の緊急措置として使われます。

ですので、ウエストについたものは消費が難しいと言えます。

また内臓脂肪は生活習慣病の原因となる為貯めないようにするのが健康を保つ秘訣です。

お腹をへこませる方法

定期的に有酸素運動をして食事制限すれば殆どの人はお腹は凹みます。

しかし、すぐにでも結果が欲しい、というせっかちな方もいらっしゃるでしょう。

確かに効果が早めに出れば続ける意欲も沸きますよね。

ここでは割と早期に結果が見える方法をご紹介します、更に有酸素運動を行うことで

継続的に凹むと思いますので頑張りましょう。

スポンサーリンク

腹筋

腹筋50回を1日に2セットを続ける。

50回も腹筋するのは大変ですが、休みながらだと段々慣れてきます。

経験では大体2週間後くらいから、ん?細くなった?

と言った感じで変化があり、3週間後には約2cm細くなりました。

イスを使ったストレッチ

女性の方などは腹筋をやるのは辛いかもしれませんので、

以下のイスを使ったウエストのストレッチをオススメします。

○イスに浅く腰掛けて5秒くらい掛けて膝をお腹につくくらいまで上げます、

○そして5秒くらい掛けて下ろします。

これを合計で30往復位やります、大体5分くらいでしょうか。

この方法でも結構腹筋が疲れますよ。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。