女と男で効果的なダイエット法は違う|教科書にのせたい

2011.9.14|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

manandwoman教科書にのせたいSPで男女の

脳の違いによる効果的なダイエットを

紹介していました。

見逃した方の為にご紹介します。

 

 

 

 

男性と女性の行動の違い

番組の実験ではバスの中に男性と女性別々に10人ずつ載せ、

どんな行動をとるのか観察していました。

男性の方は実験開始から終わるまで終始無言、暗い雰囲気が漂っています。(苦笑

一方女性の方はというと、開始直後から会話が始まり、お互いの自己紹介などで

会話が弾んでいきます。

この事から男性は個を大切にし、女性は協調性を大事にする事が分かります。

男女別に効果的な方法の例

男性の場合は幼少期から時計を分解してみたり、プラモを作ってみたりと

分析する事が好きな方が多く、ダイエット中でも分析することで

効果的に痩せようとするらしいです。

なので、毎日記録を付ける方法が効果的とのこと。

女性の場合はコミュニケーションを重視する性質があり、

一人で何かやっても長続きしない事が多い事や、

また、ストレスを溜め込んでしまうため、

友達と一緒に和気あいあいと行動する事が効果的らしいです。

スポンサーリンク

この方法は男性と女性どっち向き?

以上の様に男性と女性では性質や行動が違うため、

それぞれに効果的なダイエット法は違ってきます。

分類分けで男女どちらにより効果的かの参考です。

ダンス系

エクササイズなどのダンス系は女性に向いているらしいです。

みんなで楽しく運動できると言うのが女性向きの理由ですね。

筋トレ系

筋肉を鍛える系は男性向きです。

ストイックにひたすら行動する事が男性に効果的なのと、

女性の場合なかなか筋肉がつかないのが理由です。

格闘技系

ボクシングジムや空手などを応用したエクササイズは女性向です。

団体で楽しく体を動かす事が女性に好まれます。

食事系

今日は何を食べたとか今のカロリーは?とかの記録を毎日付けたり、

といった分析を伴いますので男性に効果的です。

食事制限などのダイエットも自分を追い込むことの出来る

男性向きと言えるでしょう。

ヨガ・呼吸系

ヨガなどに代表される呼吸系は女性向き。

どちらかと言うとウエストなどの引き締め効果のほうが大きいため。

 

どうでしたか?

それぞれに合ったダイエットに挑戦してくださいね!

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL