友近プロテインダイエットで8kg減量…リバウンドの歴史

2012.9.12|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

protein友近さんがプロテインダイエットで8.5kgの減量に成功したCMの記者会見を見ました。
以前にもダイエット成功してリバウンドしたようですが、その原因など探ってみようかな。

 

 

 

プロテインダイエットの極意

プロテインダイエットと謡う製品の多くは「食事との置き換え」で痩せる事を目的としています。

置き換えるので 摂取カロリーが抑えられる>痩せる という構図ですね。

もともとプロテイン(たんぱく質)はボディビルダーなどが愛用していたものです。

何故かというと、ボディビルダーは筋肉を酷使して切れた筋繊維の補修させる事で

筋肉量を増すという課程を経てムキムキの筋肉を作り上げます。

筋肉を補修する段階でたんぱく質が必要なためにプロテインを飲用するのですね。

なので真の意味でのプロテインをダイエットに使うのはちょっと違うかな?って気もしますが、

まぁ良しとしましょう。(笑

置き換えは諸刃の剣

食事をプロテイン飲料に置き換えると、食事の量、摂取カロリー大幅減少の

相乗効果でほぼ間違いなく体重は減少します。

しかし、これは正常な状態での体重減少とは言いにくいのではないか?と思います。

食事を取らずに低カロリーなものを取っている状態…

想像してみてください、それって例えば極端な話、

「山で遭難してチョコレートだけで1週間すごしました」とか

「葉っぱを食べて飢えをしのいだ」みたいな状況とほとんど同じと思いませんか?

その人たちの体の状況は蓄えた脂肪を消費しながら生命を維持している状態なので、

そういう状況に陥るとやばそうな気はしますよね。

置き換えダイエットは痩せる代わりに体も飢餓状態になっていると考えた方が良いと思います。

友近さんプロテインダイエットに再挑戦

話を友近さんの話題に戻して、CM記者会見の記事を読むと以前9kgダイエットして

リバウンドしてしまった、と書かれていました。

おそらく同じ様にプロテインダイエットで成功したのもつかの間、

不摂生が生じてリバウンドしてしまったのだと推測されますが、

それ以外に理由があると私は思います、その理由は後ほど…

私が思うに、友近さんは多分今回もリバウンドすると予測します、

メーカーとしてはまたダイエット挑戦してもらえるので嬉しいでしょうけど。(苦笑

スポンサーリンク

プロテインダイエットはなぜリバウンドしやすいのか?

あくまで私の意見ですが、先ほども書いたように急激に摂取カロリーが減少して、

体が飢餓状態になると脳から「やばいぞ栄養が足りないからなんか食べたら出来るだけ吸収するんだ」

という命令が体に出されて食物からの栄養吸収率が上がるのではないかと思います。

なのでカロリー制限中は良いのですが、普通に戻すと一気に栄養を吸収してしまい太る…

の構図になると。。。

実際私も「豆乳クッキー」で順調に痩せましたが、そのあと戻ってしまいました。(泣

リバウンドしないために

しかしながら置き換えでダイエットするのはもっとも効果の早い方法だと思います。

目に見えて体重減るのはやる気も継続しますしね。

ただ、「食事をプロテイン飲料に置き換える」それだけではダメだという事だと思います。

ずっとプロテインばかり飲んでるわけには行きませんから、

どこかで戻す必要があります、そのときのために準備しておきましょう。

まず、運動は必須ですよ。

計算上、少なくとも食事をプロテイン飲料に置き換えた分の消費カロリーは

運動しないとリバウンドしますよね?

そして、例えば今回プロテイン飲料で痩せるのは5kgまで、と決めておいて、

目標達成したら運動をその分増やすのです。

昼食をプロテイン飲料に変えていたとして、カロリー増加分は約600kcalとして

早足のウォーキングで大体2時間、軽めのジョギングで90分必要です。

買い物や階段通勤で歩くようにすればもっと少なくてすみます。

日ごろから運動しましょう!ということですね。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。