ダイエットサプリで痩せる方法

2011.8.6|体脂肪を減らす 特集記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

suppleダイエット食品には沢山の種類が

 

ありますね、置き換え食品、

 

ダイエットドリンク、ダイエットサプリ、

 

その中でもここではダイエットサプリに

 

注目してみました。

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリには様々な種類がありますが、参考までに幾つか紹介しましょう。

 

■脂肪などの栄養素を分解するもの

脂肪などの栄養素を酵母などで分解する事により、吸収量を減らそうと言う目的のものです。

 

■脂肪などの吸収を抑えるもの

摂取した食品の脂質や糖分を吸収しにくくする成分を含み、体内に取り込まれる分を

減らそうと言う目的のものです。

 

■腸の働きを良くするもの

腸内を活発に働かせる成分を含ませて、腸の働きを活性化させてお通じを良くして

お腹のポッコリなどを軽減しようと言うものです。

ダイエットサプリの効果など

現在販売されているダイエットサプリの殆どが、自然にある材料から抽出した栄養素などを

凝縮した感じになっています。例えば、唐辛子に含まれるカプサイシンは

新陳代謝を活発化させることで知られていますが、そのカプサイシンのみを凝縮して

効果を高めるといった具合です。

その他、リコピンやビタミン類などを凝縮したものがあります。

通常では世襲することが難しい量をサプリとして必要な量摂取しようと言うわけです。

ダイエットサプリの効果的な利用法

ダイエットサプリは万能ではないので、何もせずサプリだけ飲んで痩せるということはまず無いでしょう。

あくまでもダイエットを補助するものだと言う認識で飲んだほうがいいと思います。

なぜなら、成分を見れば分かりますが、例えばカプサイシンは代謝を高める効果がありますが、

爆発的に高くなるわけではありません。

なので、サプリをより効果的に力を発揮させるには運動と一緒に利用するのが良いと思います。

サプリを効果的に利用する事で、もしかしたら食事制限をしないで痩せるかもしれませんね。

効果別ダイエットサプリはこれだ!

■脂肪を燃焼させたい

脂肪を減らしたい場合は、運動と一緒に脂肪の吸収を抑えるサプリをお勧めします。

運動で脂肪を燃焼し更に吸収も抑えられるので効率的に脂肪を減らすことが出来ます。

 

食べた分のカロリーを無かった事に

カロリストン カロリストンの成分が脂質・糖質を吸収されにくい体にする

 

 

更に運動すれば脂肪を燃焼しやすい体に!

 

 

10日間安心返金保証

 

 

通常6000円を2箱 購入で20%OFF

 


■お腹をへこませたい

お腹ポッコリの原因は幾つか考えられますが、便秘気味の方はお通じをよくする生薬配合のサプリをお勧めします。

自然由来の成分を配合しているので安全です。

皮下脂肪の多い方は、履いたままでより筋肉が使われてダイエット効果のあるスパッツをお勧めします。

 

飲むだけお腹スラッと!

HRK「すらっと宣言」 楽天売り上げ第1位!

ビタミン・ミネラルたっぷり、

毎日スッキリでお腹スラッと!

定期コースなら送料無料・4715円

 

 


■運動でもっと効率的に脂肪を燃焼させる

コーヒーに含まれるカフェインを利用したダイエットをお勧めします。運動前30分くらいに飲むと、

カフェインが脂肪分解の酵素の働きを活発化するので、より脂肪燃焼が効率化されます。

 

ダイエットでコーヒー飲むなら美味い物

コーヒー TV番組でも使用

 

グルメ誌に何度も登場する有名ブランド

 

他のコーヒーは飲めない!と話題に

 

3360→2835円

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。