ジョギングのやり方とかシューズとか

2011.10.3|体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

zigreturnジョギングを始めようかと

思ってらっしゃる方の気になる事と

言えば足関連の痛みでは

ないでしょうか?

ここでは足が痛くならない様な

方法とシューズの選び方などについて

書きたいと思います。

 

 

 

ジョギング初心者の方へ

ジョギングを始めようと思ってらっしゃる方に参考になるような事を書いていきます。

私もジョギングブームに乗って始めてみましたが、始めてみると色々体に不具合が起きてきました。

今までそんな事しなかったのだから当然なのですが、30分走っただけで足が棒のようになりました。

それでも段々慣れてくると楽しくなってきて、走れる時間と距離も伸びてきます。

走るのが楽になって来て1日置きに走っていたらヒザが痛み出しました、

そして足の指にマメも出来て、それが潰れて…という具合です。

なので、ジョギングする際に気をつけることを以下に書いてみたいと思います。

ウォームアップは必須

ジョギングの前にウォームアップすると痛みが軽減されます。

たいそうな事をするわけでもなく、10分程度ウォーキングするだけでよいです。

10分間だけでも体や間接が暖まりますのでウォームアップ効果は高いと思います。

ウォームアップの他にも、その日の体の調子がわかります。

歩いていると、くるぶしやヒザなどの間接が痛くなりそうな感じがわかってきますので、

その日は中止するということも判断できます。

クールダウンしましょう

走った後はクールダウンした方が体にも良いです。

ジョギングなどで激しく筋肉を使うと、筋肉中に疲労物質である乳酸が蓄積されますが、

それの除去を促進する効果があります。

サッカー選手でも試合後に歩いていますが、あれと同じような感じです。

アイシングは効果的

ジョギング後のアイシングはかなり有効です、ウォームアップとアイシングを始めてから

間接の痛みは全くなくなりました、次の日も問題なく走れるくらい回復できます。

私の場合、ヒザとくるぶしと足の甲辺りが痛くなっていたので、

その辺りを重点的に10~15分程度冷やします。

私はアイシングに100円ショップで買ってきた保冷剤を使っています。

マメが出来たら

多分ジョギングを始めたら足の指にマメを作る人が多いと思いますが、

私はマメを潰さず、薬局で売っているテープを巻いています、

柔道選手などがやってるアレです。

テーピングするとマメも潰れず、段々そこの皮膚が硬くなってマメが出来にくくなります。

あとはマメが出来にくいように指の摩擦を減らすため、5本指靴下を履くようにしています。

ジョギング用シューズの効果

最初ジョギング用のシューズを買うのがもったいなくて、

ウォーキング用のシューズで走っていました、私が走るルートは全部舗装されているので、

結構足に負担が掛かっていたようで、何回か走るとヒザをやられしまい、

1週間ほど痛くて走れず、せっかく楽しくなりかけたのが台無しになってしまいました。

ネットで調べると舗装路を走るときはクッション性の高いシューズが良いという記事をみて、

ジョギング用シューズを買うことに。

早速靴屋さんへ出かけ、REEBOKのZIG TECHとNIKEのAIR、

NEW BLANCEといったクッション性の高いシューズを

走り比べてみると、

ZIG TECHだけ全く次元の違う走り心地だったので

即決しました。

私が買ったのはZIG RETRUNというシューズですが感想を書くと、

まず実感するのが音の静かさです、ウォーキング用のシューズだと

結構ザッザッと着地音が響くのですが、ジョギング用のシューズはとても静かです。

いかにも衝撃を吸収しているという感じです。

それから反発性もあるので、楽に足が出るという感じです。

シューズを変えた効果もあってか疲れにくくなると同時に間接の痛みも無くなりました。

選ぶ際はつま先が少し狭いので1サイズ大きめの方にするか、

実際に履いてみるのがいいと思います。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。