骨盤矯正でダイエットはできない|NHKためしてガッテン

2011.8.3|お尻を小さくしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

kotsuban1骨盤に関するダイエット法ですが、

NHKのためしてガッテンで

取り上げられました。

この手のものには割と理論的に

書かれた本が多いのですが、

真っ向から否定しておりました。

ちょっとショック。(笑

 

そもそも動くのか?

ためしてガッテンに出ていた産婦人科や整形外科の医師によると、

骨自体は3つの骨で構成れていて、それらがじん帯や筋肉で強力に繋がれており、

開いたり歪んだりする事はない。仮に内臓が落ちるほど骨盤に変化があれば、

とても歩ける状態ではない。

だそうです。う~ん、真っ向から否定!凄すぎですね。

そもそも出産で骨盤が開くのはホルモンが関係していて、

出産が終わるとホルモンが止まり骨盤も元に戻るそうです。

歪むと内臓が下がる?

これも真っ向から否定。。。

腸などの内臓は臓器や腹膜、結合組織で吊られており下がることは無い。

骨のわずかな動きによって内臓が持ち上がるとは考えにくい。

言われれば確かにそうですね、ではなぜあんなに本がヒットしたのか謎ですね…。

矯正でぽっこりお腹改善?

内臓自体下がらないのだから、ポッコリお腹は矯正しても改善しないようです。

お腹のポッコリは内臓脂肪、皮下脂肪って事ですね。

矯正して痩せる事はできない

そもそも内臓が下がること自体ありえないそうなので、

と言う事は内臓が下がって冷え性や血行不良になる事は無いということになります。

つまり基礎代謝が上がる事はないので痩せる効果はないと言う事らしいです。

骨盤関連の体操によって局所的に血行がよくなっても全身の基礎代謝に

影響が出るとは考えにくい。基礎代謝と血流の関係を証明した論文はないのではないか?

と、ためしてガッテンでは言っていましたね。

クレーム来るんじゃないの?的な衝撃的番組内容でした。(苦笑

痩せないけど意識効果はあります

いわゆるプラシーボ効果の様なものですね、

痩せたと思い込めば無意識のうちに食事量が減ったり、

活発になったりする事でやせる効果は出てくると思います。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。