高脂血症を何とかしたい人へ

2011.9.1|ダイエット全般

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

koushikeeshoメタボと診断された人は何度も

 

聞いた事あるワードですね。

 

とても怖い状態ですが、

 

高脂血症な体を改善するための

 

ヒントなどをご紹介します。

 

 

 

 

高脂血症って?

高脂血症とは食生活の偏りなどで血中のコレステロールや中性脂肪が

多過ぎる状態をいい、そのまま放っておくと血管の内側に脂肪が溜まり、

動脈硬化を起こしてしまいます。

その後どうなるかと言うと、脆くなった血管の内側に傷がついて

そこを修復しようと血小板などが集まってきてコブになります。

更にそこが傷つくと…を繰り返して大きな塊になってしまいます。

塊が外れて脳や心臓の血管をふさいでしまうのが脳梗塞や心筋梗塞と呼ばれる状態です。

塊が出来る様な状態になると体のあちこちに存在する可能性があるため、

体質の改善にも時間がかかり、投薬治療などが必要になるかもしれません。

進行するとどうなる?

高脂血症の状態が改善されず進行すると、血管が硬くなりもろくなります。

その結果血栓が出来やすくなり脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高くなります。

血管が細くなり高血圧になりやすく、腎臓病などの可能性も出てきます。

脂質異常な体でも自覚症状が無い分大きな危険をはらんでいますね。

そうなる前に体質の改善が必要です。

高脂血症を改善する

高脂血症の状態を改善するにはまず健康的な生活を送ることです。

暴飲暴食をしない、規則的な時間に起床・就寝、タバコを控える、

飲酒を控える、適度に体を動かす、などです。

 

食べた分のカロリーを無かった事に

カロリストン カロリストンの成分が脂質・糖質を吸収されにくい体にする

 

 

更に運動すれば脂肪を燃焼しやすい体に!

 

 

10日間安心返金保証

 

 

通常6000円を2箱 購入で20%OFF

体を動かす

体脂肪が一番の原因ですので、症状が悪化する前に運動して体脂肪を減らしましょう。

有酸素運動が高脂血症を改善するのに効果的ですが、

日常の生活でもこまめに動く事で消費カロリーを増やせます。

例えば、階段を使う、買い物をする、掃除をするなどです。

より体を動かす事で改善できる可能性が高くなります。

食べ過ぎない

どうしてもお腹一杯食べたいですよね、でもここは我慢して腹8分目に抑えます。

野菜や噛み応えのあるものを多めにすると満腹感も出てきますので、

カロリーや食感を考えたメニューにしましょう。

食事制限はストレスにも繋がりますので、なるべく溜め込まないように

たまに甘いものなども必要かもしれませんね。

でも食事を我慢したくないときってありますよね?私もそうです(笑

そういう時私は脂質を改善する様なサプリなどを飲むようにしています。

スポンサーリンク

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。